その体の不調、歯のかみ合わせが原因かも!

「歯科矯正」と聞くと、「見た目がちょっとね…」と尻込みしてしまう人も多いでしょう。

確かに、子供の頃に矯正器具を付けた友達を見て、何となく違和感を感じたりしたことも。

でも、歯のかみ合わせが悪い人は、それが原因で心にも体にも不調が出てしまう、ということをご存知でしたか?歯のかみ合わせが悪いことで起きる不調には、いくつかあります。

まずは、歯の生え方がばらばらなので、歯を磨きにくく、口臭や虫歯、歯周病の原因になることが多いです。

上下の歯がかみあわないことによって、食べ物を咀嚼する効率が下がってしまい、胃腸へ負担がかかったり、顔の筋肉がアンバランスになって

頭痛や肩こりを引き起こすことも!

上下の前歯がかみ合わなかったり、かみ合わせが逆だと、特定の音が発音しにくいことがあります。

かみ合わせが悪いことで、顎関節症などの病気を誘発することもあるんだとか。

歯のかみ合わせが悪いと、下半身にある頚骨が歪んでしまい、自律神経を圧迫することによってホルモンバランスが崩れ、生理不順などの

婦人科系のトラブルにつながることも。

また、歯並びが悪いことを気にして、いつも口元を気にしてしまったり、笑顔が作れなかったりで精神的にもよくありません。

歯のかみ合わせが悪いだけで、こんなに心にも体にも不調が出てしまうなんて驚きですよね。

矯正治療をすれば、まず見た目が変わるので、自分に自信が持てるようになります。

※矯正に関する情報はこちらでもご覧になれます⇒http://www.ncdocsformidwives.org/(はじめての矯正)